とりぶみ
実験小説の書評&実践
BNSラジオ 22:00~23:07   (2009/09/01)
Ver.1.01【45枚】
放送中学:立石さとしの日本語講座(前半部分)
(馬鹿の巣窟/迷惑メールに返信③/なぜ勉強をするのか/ラジオ番組が出来るまで:工程1:下準備/言葉はみんな生きている~ギャル語/工程2:着想~歯科医の地位が下がってる/流行語~言霊論)

【クイックリンク】
馬鹿の巣窟
迷惑メールに返信③
なぜ勉強をするのか
ラジオ番組が出来るまで:工程1:下準備
言葉はみんな生きている~ギャル語
工程2:着想~歯科医の地位が下がってる
流行語~言霊論





(CM)
 お笑いコンビ・ペニ公のDVD『バナナの皮で滑りつつ三回転半ひねりくらいで豪快に転べ』好評発売中。お笑いは二度三度見ると段々つまらなくなるものですが、この『バ皮』は、何度見ても面白い。見れば見るほどドンドンペニ公のふたりが好きになっていきます。
 バッカ、ちげぇよ…。俺が言う「好き」っていうのは、ラヴじゃなくてライクの方だよ…。いや、マジだよ、マジだってば…。俺が本当にラヴなのはオマエだけだって…。



「放送中学、日本語講座。今日はラジオ番組の作り方について学習します。BNSラジオの番組はどう着想され、企画され、録音され、放送されるのか。ディレクター立石さとしさんの制作過程を見学してみましょうね。立石さん、よろしくお願いしまーす」
 左遷され、新しく赴任したこの職場。バカなやつらばかりでまいった。しかしそれでも、やつらの責任者として陣頭指揮をしなければならない。やつらの驚くべき愚行に毎日悩ませられ、すっかり弱っちまった。正常な精神がむしばまれ、身体にも変調をきたしてくる。ちかごろ、歯がズキズキと痛み出した。欠かさず食後の歯磨きをしているのだが。おそらく、神経痛か何かから来てるんだろう。
 ほっぺたを押さえてうつむくオレの所に、ホラ来た、バカのうちの一人が不思議そうな顔をぶらさげて近づいてきた。
「歯に虫がつまってんスか」
 歯に虫が、つまってる。虫が歯に、つまってる。つまりオレは、昼飯にゴキブリを噛みつぶしたとでも?──そんな状態を無意識のうちに妄想させられたオレは、ぞっとしてほっぺたを押さえた。
「ダイジョブすか」
 おまえのせいだよ…。おまえがバカすぎるから、神経に痛みが走るんだ!
「へぇ。あのマジメな伊丹がね。廊下を?」
 イタタ…。こんなバカどもの相手をこれからもずっとしていかなければならないのだと思うと、胃がキリキリと痛む。腹がイテーよ。
「これで足りますかー!!」
 ヤッコさん、どこからかバケツを持ってきて絶叫。その中に、クソ垂れろと…?ありがとさん、言葉がないよ…。君のねぎらい、とてもうれしいよ…。
「ネギ嫌い?たしかに。カゼ引いた時も、首に巻いたりはしません!かたくなに拒否!」
 こうしてオレは今日も、バカたちに頭を悩ませられる。
 ううっ!頭が割れるように痛い!ああ、ああっ!頭が痛い!痛い痛い痛い!!なんだこの頭痛わわはぁ!頭痛ががが痛い!
 どかーん。放送中学担当教員・立石さとし、誕生。
「ディレクター。これでいよいよ僕たちの仲間入りですね」
 うん。ぼくがんばるー!
「期待してますよ。なんたって立石さん頭いいですから」
 えへへ。いや、うれしいお言葉ですけど、そんなことないですってば。
「頭、の形がいいですよね」
 そっちかよ!
「でも髪型は最低ですね」
 そ、そう?そうなの??
「脱帽です」
 脱帽されましたか。気心の知れた仲ならばそれでもよろしいかも知れませんが、行きずりの恋においては帽子はなるべくかぶるようにしたいですね。
「よ、最後の文豪!イカした大物!BNSラジオの放送台本は芸術品だよっ」
 文豪ではありません。文房愚相応なとこです。大物でもありません。イカのように異常な大きさではございません。イカのように臭くはあるかも知れません。真相は闇の中でチョメチョメです。ただ、台本に罪はありません。これからも私を憎んで企画を憎まずの方向でお願い申し上げます。
「言葉の魔ジュチュ…魔術師ですよね。僕は言葉の患者シュジュチュシュチュ行き…なので尊敬しちゃいます」
 誉めすぎだよ。噂では、君も相当な魔術師だって聞いたけど。何かの。
「はい。確かにその通りです。言葉に関しては未熟者ですが、破局に関しては魔術師と言わざるを得ません。すぐフラれます。たいていは顔が決め手のようです。顔のまずさに関しては天災的と言えましょう。それに比べて立石さんは正真正銘の天才だ」
 いやぁ、私もバカだよ。
「立石さんがバカならば僕らの立場はどうなるのですか!バカの席すら追いやられて、救いようのないバカに降格減給処分ですか!?オー人事…。天下りして来ないで下さいプンプン!あんたは間違いなく天才だ!」
 天才ちゃいまんがな。どちらかといえば天カス。カスです。(以下ポエム)
 オレは元気いっぱいバカやってたし/みんなもオレをバカだと思っていた。/なのにベイビー、なぜなんだい?/きみはオレのこと、頭がいい人なんてほめるウヒョー!
 オレが天才だってこと、バレたのか?/オー、ジーザス!知性は口調からにじみ出ちまう!(尿漏れ)/どんなにバカのふりをして取り繕っていても/わかる人にはわかっちまうのさ、SOMEDAY
 ベイビー、ホントのオレは賢いのか愚かしいのか/どっちなんだい教えてくれテルミー(柱のかげからミテルー)/ほめなくていい。ほめるくらいなら、なめてくれ(おなかが性感帯)/な…、なめんなよぉ!(突然の逆ギレ)


(CM)
 変態放送で腹を満たしてしまって、食あたりを起こしていませんか?おなかが痛いようでしたら、下痢にも便秘にも精露丸が効きますよ。
 虫歯にも効きます。歯に虫が詰まったりしたら精露丸のつぶを噛みましょう。おくちから薫り高いフレイヴァーが放出されて、学校や職場でも大人気まちがいなし。
 ハッパのマークの精露丸です。



 講義を始める前に腕慣らし。チャチャッと事務処理しちゃいますよ。
 みなさんが今お聴きのBNSラジオで、本日の夜六時から九時まで放送していた『亀ちゃんのニュースエンタメ』の、ニュースキャスターの、えーと、亀渕?だっけ。ああ、そうですねそのようです。そのキャスターの亀ちゃんが、迷惑メール業者と文通する企画を立ち上げたようで。ケムブチという偽名であえて返事を書き、だまされたふりをするという。その企画、メンドクセーけど私が引き継ぎます。
 詐欺業者から返事が来ています。ちょっと読んでみましょう。
「メ
ールでの出会いって初めてだったからどう進めて良いのかわからなくて、
もし一方的だったらごめんね。
でも一度お互いの時間が合う時に会ってお話してみたいなぁって思って♪
いつがいいか私も考えとくからもう少し待って下さいね。
こんなに楽しくメールできてるんだしこれからもっといい関係になれるはず♪
これからもよろしくお願いしま~す。じゃあ仕事にいってきま~す。」
 ケムブチの書いたメールの内容には一切触れず、自分の話題しか書かない独立自尊のお返事が届きました。これはあれですね…。つっこみどころが満載すぎますね。
 まず、送信時刻が夜の九時。あいかさんは「個人でヴァイオリンを教えててたりする」はずですが、こんな夜遅くからご出勤するものでしょうか。どういうヴァイオリン教室を開講なさっているのでしょう。
 次に、「メ/ールでの出会いって…」。彼女、文章をいきなり「メ」でちょんぎりました。これはいかなる効果をもたらしているのか、検証してみましょう。
 【仮説1】一行目を空白にしようと思って改行してみたんだけど、「メ」の前ではなく後ろでエンターキーを押しちゃった。
 【仮説2】「メで切る」→「メっきる」→「めっきり」→「めっきり寒くなってきましたね」という時候のあいさつとのダブルミーニング(高度だ!高度なレトリックだあいかさん!)
 【仮説3】各行一文字目を拾い読みすると「メーもでいここ」
 ①:「メモリーデイ・ここ」のなまった表現。つまり、「今日この日は、二人にとっての記念日だね♪」という事。
 ②:逆から読むと「ここいでもーメ」。「ここいらで揉んで」という、肉体関係への誘いをボカして表現。
 おそらく、というか十中八九【仮説3】の①でしょう。そう、この日はケムブチくんとあいかさんが付き合い始めた日。将来的には国民の休日に指定したいものです。
 その他、気になる箇所につっこみ。
「もし一方的だったらごめんね。」→ケムブチの方が一方的です。
「こんなに楽しくメールできてるんだし」→え、楽しいんですかっ!?
 もっとですね、文章の面白い人と文通したかったですね。これじゃあんまりです。話の発展もあったもんじゃない。あー、残念です。この企画は頓挫しました…。
 と、思ったその時!もう一通届いていました。
「今日はレッスン早く終わって、その帰りに少し買い物してたんですけどそしたら雑貨屋さんでかわいい感じマグカップ見つけたんです☆良ければおそろいで…なんて思って買っちゃいました。会うときに持って行こうって思ってるから良ければ貰ってくれませんか??そんな立派なものじゃないんですけどね(笑)。これで一緒にコーヒーとか飲めたらいいなぁって考えたらなんかワクワクしてきちゃって。
 そうだ!明後日から来週くらいまで私結構余裕があるから合わせられそうなんですよ☆私的にはその時に一緒にモーニングコーヒー飲めたらって。コーヒー苦手ならミルクも持ってくるね☆ちょっと大胆すぎたかな??」
 あなたは母ちゃんかと…。
 うーむ。ものすごい急展開です。あまりにもケムブチのメールがとっぴょーしも無い物だったから、本当はもっと親しくなってからお目見えするはずの口説き落とし用定型文が早くもご登場してしまったのかな?いわゆる飛び級です。大胆ステキ。
「明後日から来週くらいまで私結構余裕があるから合わせられそうなんですよ☆」
 なんでしょう。何を合わせられるのでしょうか。呼吸?答え?暴走する相手のマシンガントーク?──あぁ、予定か。
 うわーマジかよいきなり来ましたよ会う約束。モーニングコーヒー飲ませられてしまいます。「かわいい感じマグカップ(商品名?)」をプレゼントされてしまいます。うらやましい、うらやましすぎるぞ、ケムブチ!
 それでは返事を考えましょう。今回は、話をふくらませるためにイースト菌たっぷりマジメな返事でお願いしますよケムブチくん?
 (ケムブチ:がってんでい!)
 とてつもなく不安だ…。自信満々、なんでだか江戸っ子口調で応えてくれたケムブチ。彼が書いててててててたりする返事は、次の通りダ!
「毎度!こんばんわい。ワイやワイや、氷上の魔術師ことケムブチ二十七歳や。金ならあるで。マグカ買うてくれたなんてごっつぅうれしいやん。いっしょにモーニングコーヒーしばきたいわぁ~。それはあれやね、朝イチで会おかってことやなく、夜をふたりでスゴク過ごして朝を迎えよっちゅう事やと解釈させていただいて相違ございませんでしょうかお客様。
 明後日から来週くらい…。あかんわ、仕事で出張するかも知れへん(泣)。あいかちゃんはどこ住んどるん?出張先があいかちゃんの地元に近かったらええなぁ~。ほな、お返事待っとるで!おおきに!」
 やりやがった…。なんで江戸っ子口調から一転、関西弁になるんだよ…。仕方ない、とりあえずこのメールを送信します。これでも亀ちゃんが送ったメールの数々よりはマシなはず。
 さて。これ以上ストーリーに波乱が無いようならばこの企画は中止いたします。短い間でしたが応援ありがとうございました。ケムブチ先生の次回作にご期待ください。もしもあいかちゃんが住んでる場所を教えてくれるようなら「ほんまか!出張先、そこやん(笑)。うわ~運命の赤い糸感じるわ~。ほな会おう!」という意味のメールを送ります。乞うご期待。エサに食い付いて、あいかフィッシュ!


(CM)
 オールひらがな!漢字を一切使わない国語辞書『くにげんごしたからしょ』の登場だー!放送・包装・疱瘡・法曹・奉送…全てほうそうほうそうほうそうほうそうほうそう…。読めない漢字もへっちゃらだね☆
「ウン!これならボクにも読めそうだ!ウンこれウンコレー!」



 さーて放送中学・日本語講座、本格的におっぱじめましょう。今日はラジオ番組の作り方について学習します。
 勉強にならないことを好き好んで学ぶのはバカだと思いますが、勉強という行為自体はとても大切です。人生これ日々勉強です。
 私たちはなぜ勉強をするのでしょうか。しなければならないのでしょうか。大人から口すっぱく「勉強しろ」と言われるのでしょうか。よく「ファーストキッスの味は甘ずっぱい」と言いますが焼きそばの味がした私はどうすればいいんでしょうか。しかも大切な初接吻を奪ってくれた相手が歯を磨いてないお母さんだった日にはどうすればいいんでしょうか。
 そこで、「勉強したらこんなにお得!」って具体例を挙げることにしました。挙げることにしたそうです。我が事ながらよく知りません。
「専門知識や技能を身に付けたら、飯の種になる──ジャン・マリグワイリ著『職業としてのSM』から引用」
 飯の種、つまりは「稲」になってしまう──恐怖・稲人間!なので専門知識とか技能とかは身に付けなくてもいいと思います。
「現象と既知、相感応すればおのずから意味通ず──ニャミラ・チョロサッキ著『クスコとその実例』から引用」
 意味通ずと書いてありますが、なんか文章がヘタなので意味が通じません。
「なんか知ってると意味がわかるとかいう意味。たぶん──中務相憲著『チョロサッキを読む読む』から引用」
 これはわかりやすい解説ですね。つまり、ここにあるんですね、勉強する意義っていうのは。勉強して「知る」事で、世界がひらけるのです。勉強しなくても生命活動が縮まるおそれは無いのですが、人生活動の幅がせばまるのは必定。学問とは、「なくても別にいーけど、あれば便利な道具」なのです。だから私たちは学ぶのです。 
 私の制作している番組のひとつに、むちゃくちゃ笑えるはずなのに今ひとつリスナーからの反応がにぶい番組があります。それは、高度な皮肉を多用しているからです。ある程度の理解力が無い人にはその番組の魅力は充分に享受できないでしょうね。ラジオの前のみなさんは大丈夫ですよね。私のすばらしいアイロニーに気付かぬ魯鈍なリスナーじゃないですよね。まさかね。私の手掛けた番組は内容が度々破綻しますがそれはワザとであり、決してまともな番組が作れない変な人ではないのです。変な人ではないのです(ここ強調)。
 皮肉ってステキ。諷刺は遠回しであればあるほど効果的。はんなりとした奥ゆかしさがあればあるほど毒は威力を増します。細菌兵器やフグやオナラやフグ田マスオの同僚アナゴさんよりも強力な毒となります。上っ面なお世辞としての“皮”と、あからさまな悪口“肉”の間に挟まる皮肉に相手が気付いた時、与えるダメージは直接的罵倒よりも大きくなります。気付かれなくてもそれはそれで角が立ちませんし。皮肉最高!なんて卑怯なんざましょ!
 あなたも皮肉屋になりたくありませんか。立派なお肉屋さんになるためにもまずは皮下脂肪をもっと増やしましょう。ラジオ作りを通して高カロリーの日本語を勉強していこうではありませんか。教育方針はスパルタの拡大版・スパルタンXで行こうと思います。厳しすぎて虐待とも思われかねないほどの熾烈なしつけを実行します。番組作りの工程を「下準備」「着想」「執筆」「録音」の四つに分けて説明していきます。コレ末期テスト(≠期末)に出ますからね、よく聴くように。


(CM)
[学習塾「ジャッジメメント・モリ」からの生CM!]
 今晩me!(こんばんめ=サメの仲間)学校の勉強って、大変だよね。だいぶ骨が折れるよ。骨折だよ。慰謝料払ってほしいね!その点、おいらたちの塾は違う。知識を直接みんなの耳に目に鼻に口に届けようという勉強法なんだ。東大一直線。おいらたちの塾に通えばどんなバカでも何の苦労も無しに東大に入れるよ。決して誇大広告でもウソでもないよ!リアルリアル。
 ちなみに、申し上げずともわかってるとは思いますが、「東大」っていうのは「東村山大学」の略称です。
 は?東京大学??
 なんですかその取って付けたような名前の大学は…。



【工程1:下準備】
 ラジオ番組を制作する前の段階として、まず日本語を勉強します。具体的には小学校高学年レベル、もしくはそれ以上の水準の日本語を習得します。
 日本語?
 世界で最も広範囲に流布している言語は英語です。世界で最も使用人口の多い言語は中国語です。ペラペーラしゃべってる面積が世界一、英語。アイヤーアルカーしゃべってる人数が中国一、中国語。そう、英語と中国語は地球を代表する二大言語です。まるでサッカー日本代表夢のツートップ“ヒデこと中田英寿&中田こと中田英寿”のようなものなのです。
 なぜ英語と中国語が大人気と知りながら弱小言語である「日本語」を使うのでしょうか。日本語って使いやすい?それとも、使うことに何か利点がある?利点があるとすれば何?ポイントカードがたまる?漢字のタトゥーを入れたくなった?ガンコな水アカ・黄バミが落ちる?背も五センチ伸びたし学年順位も十番台になって彼女もできる?
 なぜなら、このラジオが狙っているターゲットは日本人だからです。もし英米人に向けてメッセージを発信するつもりならば日本語でなく英語を用いた方が適切なので英会話教室へ行きましょう。
 さて、日本語学習の具体的な方法ですが、生きた語学を幼少から身に付けていった方が何かと便宜なのでとりあえず日本に生まれます。お父さんお母さんが日本国外に住んでいた場合はお願いして日本に移住してもらいます。
 日本で生活する事によって日本語学習にさまざまな利点がもたらされます。まず、世界中のどの国家よりも日本語を使う場面が多いようです。日本国語学会の統計によると、ハワイに一ヶ月滞在する時よりも日本に一ヶ月滞在する時の方が三倍ほど日本語を使う機会が増えるそうです。これがエチオピアと日本の比較となると、その日本語使用率の対比は一対四にもなるそうです。日本は世界一の日本語先進国といって差し支えなさそうです。小学校高学年レベルの日本語を十年以内にマスターするのならやはり日本に生まれた方が有利です。
 もうひとつの利点ですが、漢字に強くなります。漢字は中国の文字です。日本語を学ぶために日本に生まれたのにあえて中国語を習う必要はないのですが、ただ、漢字に強くなれば漢字検定に合格する事が出来ます。漢字の資格を取得しても就職活動には有利に働きませんが、何かと自慢が出来ますので取っておくと非常に便利です。別に自慢したくないという謙虚な方は、漢字なんか書けなくていいです。自動車の免許を取る際、マニュアルシフトにこだわらない人はオートマ限定で教習所に通えばよろしい。それと同じことで、漢字が書けなくても日本語は書けますので安心して忘れて下さい。
 さて、「小学校高学年レベル以上」という高いハードルを設けたのは、BNSラジオのリスナーが(これを聴いてるあなたもそうですが)高度な知的階級だからです。一年坊の作文のように「それから」「そして」「おもいました」を連発する稚拙な国語力ではリスナーからバカにされてしまいます。なにより、ヘタな日本語では自分の言おうとしている思想が相手に伝達しにくくなります。悪い例を挙げてみましょう。
 以下に挙げる文例は、都内在住のたかしくん(八つ)の文章です。
「きょうは、おとうさんと、わたしで、おかあさんと、おもちゃをかいにいった。そして、わたしは、『たかい。』とおもって、『たかいからかわない。』とわたしはおもいました。そして、レストランでアワビをたべた。それから、花に水をやって、みんなでテレビを見て、『あはははは』とわらった。そして、ねた。」
 この文章のどこが悪いのか、あなたにはわかりますか?そしてが多いとか、そういう問題じゃないですよ。たかしくん(得意科目は保健体育)は、実は以下のような意味で作文したのです。
「今日はお父さんといっしょに、新しいママ&おもちゃをゲットしに出かけた。高井と言う名の娘を指名しようとしたが『家に帰して!』と泣き叫ぶのであまりにも不憫になり、『高井さんをからかわないようにしよう』と気を改めた。とは思うもののお父さんが(以下事情により割愛)」
 わかるわけがない。彼の文章は彼の真意を伝え切れていません。そういった意味で、小学校低学年の文章は良くない文章なのです。良くない文章を書く人は品性を疑われます。なめられないようにしなければいけません。リスナーを見下すためにも、小学校高学年レベルの国語力は抑えておきたいですね。


(CM)
[学習塾「ジャッジメメント・モリ」からの生CM!]
 グッドナイト!(←「こんばんは」の意味で使っている)受験、怖い?そこのきみ、悩んでない?
「ええ…。悩みすぎて心神は耗弱し、円形脱毛症・躁鬱症・高所恐怖症・夜尿症・もうちょっとがんばりま賞になるくらい悩んでいます…」
 えっへん。おいらたちOBの体験談を聞いて、安心してよ!まず、…ん?お、「OB」っていうのは、つまり、「O(大)B(バカ)」って事かよぅ!大バカじゃないぞ!せめて小バカと呼んでくれ!!
 ……。
 小バカぁ!?
 クッ、バカ度が増した気がする…(涙)



 言葉は生きています。凝り固まった道具ではなく、時代によってその姿を生き物のように変化させます。
 例えば戦時中は「読みづらい漢字を並べておけばナンカカッコイージャン」という、暴走族と同じ精神構造の軍人によって激烈な文字がのさばりました。鬼畜米英とか大和轟沈とか、海鮮問屋とか一石二鳥とか、しまいにゃ火野葦平とか、重々しい漢字が多用されました。当時の日本人は軍国主義の熱に浮かされ、呪文のような漢字の羅列に陶酔したのです。
 敗戦後、漢字のその呪術性に驚いた米国人は「オーコレワアクマノモジダァーテーヘンダー」とオカルトじみた恐怖におののき、漢字の抑制を行ないました。「カナダケツカエ、カナダカナダ」と、わめきちらすお米の国の人に対して「カナダに住みてぇなぁ」とオヤジギャグで反抗した日本人もいたとかいなかったとか。いや、いませんでした。
 九十年代半ばからは「コギャル」と呼ばれる生物が日本に出現。エリマキトカゲやウーパールーパーに続くブームとなりました。見た目も奇っ怪でおもしろかったけど、日本語じみた鳴き声が社会現象にまでなったのです。ヤマンバギャルが列島を席巻し、ギャル語が猛威を振るいました。
 ──みなさんもギャル語を使ってみたいと思いませんか?思うでしょう。メイビー思ってるはずです。いやいやぶっちゃけ使いたいと思うでしょ?てかマジ使ってみたいってゆーかー、ちょっとギャルぶってみたい略してチョギャブ?てゆーかマジ数学の五所川原ムカツクって感じぃ?チョーMK5でブサメンじゃんマジあいつキモイ死ねよブチョリバ!?きゃはは☆もーデメダンディで超カンチョラットなベベラッピじゃん?あ~どっかにバリシブカッコウィー皿回しクンいないかな?食っちゃいたい。
 なんて風に、時代の最先端を逝く言葉づかい、してみたくありませんか?「ブチョリバ」とか「デメダンディ」とか「カンチョラット」とか「ベベラッピ」とかは私が勝手に作った造語ですけど使ってみたいでしょう。そうでしょう。
 …はずかしがらなくてもいいんだよ?もっと自分に正直に、すなおに生きていけばいいんだ。ハイ、あなたギャル文字使いたい。ハイ決定。「マジあたしギャル文字使いてーっていうか、数学の五所川原マジベベラッピ!」そんなジャパニーズKOギャルスピリットを胸の内に秘めて下さい。
 さてさて。ギャル語を使いたくってもさぁ、ぶっちゃけ使えないジャン?あれさぁ、結構スゲーぜ。おれっちは評価しちゃうな。おれっち「美しい日本語」とは無縁だからさ。書けねーし、読めねーし。いくら日本語がブッ壊れようと、かまやしねぇ。正しい言葉づかいをする大人たちが顔をしかめようと、ノープロブレム!そんなわけで、彼女らの創意工夫にシャッポを脱ぐわけでございます。おれっちには、使いたくてもマネできねぇ!彼女らほどのフレッシュな脳髄が頭の中に残ってねぇ!でも、使いたい!チョー使いたいって感じー?
 「コギャル=バカ」は勝利の方程式として定着した感がありますが、私はそうは思っておりません。彼女たちは結構かしこいですよ。賢いですし、顔濃いです。九十年代のあらゆるブームを牽引したのは間違いなく彼女たちですし、その創造力は日本経済を活性化させるに足るほどのエネルギーを秘めておりました。思うにですね、彼女たちはガイジンなのです。ガイコツ人じゃないですよ。ほら、来日している外国人の方々は、どんなに頭脳明晰でも日本語が私たちより下手だったりするじゃないですか。それと同じ事で、コギャルは私たちと使用言語がちょっと違うんですけど、決して頭が悪いわけではないと思うのです。新学説です。
 ですからみなさん、コギャルを嫌わないで下さい。顔は少々日本人離れしておりますが、清楚で優雅なセレブだと思いますよ。外見で中身まで判断してはいけません。清楚ですよ。清楚です。要チェックです。清楚ですよ。要清掃です。
 どうです、なんだかヤマンバギャルが妙にシオらしく感じてきたんじゃないですか?ね。恋愛に国境はありません。言葉が通じなくても、身体で通じましょうよ(ややシモ)。うまくすれば国際結婚ですよ。いいじゃないですか。ぜひチャレンジしてみて下さい。私?私はみなさんに気を使って遠慮しておきます。どうぞ、どんどんアタックしちゃって下さい。私にかまわず。
 こ、ここは俺に任せて先に行けー!何をしてるっ!早く行くんだー!ラジオの前のあんた、俺はもうダメだー!だから、せめてあんただけでも…。コギャル、ゲットだぜ!


(CM)
[学習塾「ジャッジメメント・モリ」からの生CM!]
 親になったからには、間違った知識は教えたくないものです。
「おい息子。1+1は2じゃねえんだぞ」「え、2だよ。学校でそう習ったもん」「学校で習う事なんて全部ウソだ。いいか、2という解ではなく過程が重要なんだ。1+1のプラスの中には無数のポテンシャルを秘めたプロセスが現存している」「勉強になるよ父さん!」「父さんはなんだって知っている。おまえ、赤ちゃんの出来方知ってるか?」「コウノトリが運んでくるってお母さんが言ってたよ」「ちがうちがうバカだなあ。オシベとメシベがチョメチョメだよ」「僕もそうなの?」「おまえは橋の下で拾ったんだ」



【工程2:着想】
 引き続き、「BNSラジオの企画書ができるまでの仕組み──その受胎と出産」です。CM前の、コギャル云々、あれは冗長で無駄な情報ばかり・ぜい肉だらけの悪文です。書いてはいけない文章形式の、これ以上ないサンプルです。そのダメさ加減を測定すると、小学校中学年くらいでしょうか。ぜったいにやめましょう。見苦シンナー、ダメ、ぜったい!
 それでは続きとしゃれこみましょう。ラジオの原稿はどのような作業を経て公開に至るのか?注目!目を注げ!
 下準備が済んだら次の段階として、放送するべきネタを見つけましょう。ネタをゲットする方法は二種類ありますが、はじめに「インスピレーション=神さまが降りてくる=電波受信」から解説します。
・歩いています。
・なんか思い付きます。
・ひとりでニヤニヤしてます。
・記憶容量にとぼしいのでメモ帳に書き留めます。
・ためておきます。
・トイレに入って一気に出します。
・ためておけばためておくほどスポーンと出ます。
・一本グソです。
・場合によっては紙でふかなくても良いくらいスッキリ出ます。
・スッキリ出た物を凝視し、自分の体内環境をチェックします。
・ぐちょぐちょのようでしたら下痢気味です。
・ニンジンやゴボウなどが充分に消化されていないようでしたら小腸に異常があるかも知れません。医者行け。
・黒い便は十二指腸潰瘍のおそれアリ。嗜好品はひかえめに。
・スピードはひかえめに。
・スピードってのは速度じゃなくて覚醒剤の方です。
・それと、トウモロコシのつぶが出ていても気にしないで下さい。
・やつらは出るものです。出るのを前提とした食物です。
・ためこんだネタは、“なんとなく暇な時”に文章化します。
・暇じゃないなら書かなくて結構。
・つまり毎日ラジオ原稿を書いている私は暇人です。
・暇ですが、そんなにネタをためこんでいないので先行き不安です。
・貯蓄ゼロです。
・タバコやコーヒーやスピードなどの嗜好品をひかえて節約します。
・お金がたまったらお母さんにプレゼントでもしてはどうかな?
・面白いんだけど、ひとつの番組を構成するには物足らない小ネタ。そういうのは寄せ集めて無理矢理こねあげて長文原稿にします。
・自分の脳みそからひり出されたウンコを読者がこっぴどく浴びて面食らう様子を想像してニヤニヤ、放送台本執筆への鋭気を養います。
 ──ハイ、「インスピレーション=神さまが降りてくる=電波受信」によってネタを見つける方法は、以上お話しした通りです。ほとばしる若気の至り・まかりとおる無法の世界・はじけるエナジーと両唇音。要するに小中学生レベルの痛々しい妄想に耽りましょうってことです。遠慮なく書いてしまうと、小中学生ってホントどうしようもないですよね。くだらない・しょうもない・バカ。あいつらは天才ですよ、天然物の。そういう大人びない、非常識で質の低い発想を続けていきたいものです。
 神さまに頼らずともネタを得るためには何かを見たり読んだり聞いたりすれば万事OKです。BNSラジオも以前は他局同様、最新ニュースや時事問題を取り上げて報道・分析・批評・感想・愚痴・告白を並べ立てていました。
 ──最近私がめっきり時事問題を取り上げなくなったのはニュースを読んだり分析したりする余裕が無いからです。咀嚼する力がなくなったのです。咀嚼とは、よく噛んで味わうみたいな意味だったと思いますよくわかりません。すっかり歯が弱くなってしまいました。
 歯の強度に不安があるようなら歯医者へ行きます。もういい年こいた大人なのですから少しくらいおっかなくてもひるまずに通院します。歯医者さんへ行って何か面白い場面に遭遇したら番組の企画にすればいいです。歯科助手のおねーさんにほのかな恋心をいだいたら番組の企画にしなくていいです。企画書なんて書いている暇があったらとっととそのおねーさんのあとをつけておねーさんの住所氏名電話番号を調べ上げておねーさんの誕生日にはカワイイぬいぐるみを届けましょう直接おねーさんの部屋に忍び込んで。
 歯医者さんと言えば一昔前までは「先生先生」と呼ばれちゃう社会的地位のとーてもお高いお仕事でしたが、最近では偉いんだか偉くないんだかよくわからない地位へと没落しつつあります。一部関係者の間では歯科医斜陽説がささやかれていますが、そのウワサに拍車をかけるような小事件が勃発しましたので紹介しておきます。ただし団体名をさらしてしまうと名誉棄損だとかマイクタイソンだとかなんとか言われて泥沼の法廷闘争日曜サスペンス劇場になってしまうおそれがありますので実名を伏せて報道します。あらかじめお含み置きください。
 先日私は大学病院の歯医者さんを訪ねました。治療室では専門医の他に研修生が三名つっ立っておりました。どうやら専門医が教授役で、学生の実習を兼ねていたようなのです。
 金歯を入れる事になりました。先生が私の歯をいじくりながら何気なく生徒に話しかけました。
「金っていうのはなー、あのな、純金が何金かわかるか」
 なんだか不得要領な質問です。急に何キンて言われても…。イモ欽?
「18金とか、あるだろ。金百パーセントだと何金だ」
 ああ、そういう出題ですか。初めからそういう風にわかりやすく言ってくれればいいのに。私は口の中に歯科器具を突っ込まれてフガフガしつつ「もちろん24金だよな」と思っておりましたが、学生たちがマゴマゴしてなかなか答えないので「あれ?24金じゃない!?もっと高度な問題!??」なんて不安を感じてしまいました。
 ここで先生から正解発表。「バカヤロウ!24金だろ!」僕一安心。
 で、終われば良かったのですが、先生は激昂し始めてしまいました。「それくらいわからないのか!常識だろ!しかも、医科歯科大生が知らないとは何ごとだ!歯科医は金歯を扱う仕事なのに、なんでわからないんだ!」
 すごい荒れ狂いようです。生徒の顔をにらみながら雷を落としまくります。おそらく彼らは十八キンと言われても十八歳未満視聴禁止の映画しか思い浮かばなかったのでしょう。一方の私は治療半ばで放置され、学生たちのぶざまを笑うにも笑えず、口を閉じるにも閉じられず、ぽかーんと口を開け放ったまま天井を見つめていました。先生は更に続けます。
「そんなんだから、歯医者はバカにされるようになってきたんだ…」
 おぉーっ。当事者の口から、「歯科医衰退」を証明する言葉が!どうです、歯医者さんは他の上級専門職よりも段々とマヌケ化してきているのです。東京都たかしくん(八さい)、そういうわけだからもう歯医者さんに行くのもこわくないよね!(うん、僕、がんばるー!)


(CM)
[学習塾「ジャッジメメント・モリ」からの生CM!]
「ところで世界一エライ人は誰だか知ってるか?」「うーん。アメリカの大統領?」「バカヤロウ。父さんだよ、と・う・さ・ん!」「父さんが一番エライの!?」「そうだよ。イチローは俺のマネして振り子打法を修得したし、レオナルドダヴィンチの目の前でリンゴを落としたのも父さんだし、日本国憲法を作ってアメリカの大統領に七言律詩を教えたのも父さんだ。覚えとけ」「すごいや、オイラの父ちゃんは日本一だ!」「バカヤロウ世界一だっつってんだろ」
 親になったからには、間違った知識は教えたくないものです。間違った知識は教えたくありません。しかし、教えてしまうでしょう。ああ、楽しみ!(おぬしもワルよのう…)



 ラジオのディレクター兼放送作家を務める私は、日々アイデアをひねり出すために頭をしぼっております。脳汁ダダ漏れです。ほとばしる知性があふれ返っています。生ゴミの袋から野菜の汁がにじみ出る感じ。しかし、たとえ私が考え出したネタでも、私たちが生みだした文化でも、おいしい所はカリスマがかっさらっていってしまう…せちがらい世の中です。ブームを牽引するのは常にスターたち──ポップスターのカリスマっ風と、モンスターのコギャルばっかり。もっと私たちに光を!というわけで、何か新しい言葉を私と一緒に流行らせてみませんか?リスナー一丸となって流行語大賞を目指しましょうよ。以下、候補となる言葉を列挙します。
 ・おっはー→ 朝のあいさつ。
 ・グッモー→ 英語版。
 ・聖域無き構造改革→ よくわからないけど、なんかイイ。
 ・のりピーうれピー!→ うれしい時に(ちょっと頭がおかしい時に)。
 ・いただきマンモス!→ 食べる時に(同じく、気分が変な時に)。
 ・さいならっきょ→ 「さいなら」と「らっきょ」を掛けてみた。
 ・コマネチ!→ 「困った」と「手をこまねく」の合成語。
 このうちのどれかを爆発的に流行らせましょう。うまくいく気がします。
 ──え、どれも他の人がもう言ってるって?時代遅れ?そうなの?ウソこけ!じゃああなたがたは日常的に「のりぴーうれぴー!」とほざいているとおっしゃるのですかラーッシャイ!(←ブタゴリラの父ちゃん)ラッシャー板前!(←なんとなく) わっしょい!(←もう、勢いだけ)
 パクリ疑惑が起こると面倒だから、じゃあ「ぱちょぺ」にでもしましょうか。意味は「サイテー」という事に設定しましょう。
 生まれたての言葉ってのは所詮、カラッポの道具、記号に過ぎません。しかし、その中に魂を込める事が出来ます。生命を宿す事が可能です。そして、その生命を与えるのは人間なのです。人間一人では満足な命を与えられませんが、たくさんの人間が命を与える事で、言葉は強く活きるのです。いわゆる言霊です。
 ごく少数の人しか使わなくなった言葉──そんな言葉は、不幸な事に命の灯火が消滅寸前だと言えますが、魔力と言って良いくらいハツラツとした言霊を躍動させている言葉もあります。たとえば「ぽこ」という言葉。なんだか“かわゆらしい”それでいて“ちょっとマヌケな”印象を与えます。小動物みたいな愛くるしさ・かよわさに満ちあふれた語だぽんぽこりん。たとえば「へっぽこ」とか「ポンコツ」。「ぽこぽこ殴る」は「ボキボキ殴る」より、どれくらいおだやかな事でしょう。ポコペン、中国語で「だめだコリャ」って意味です。そして、ティンぽこ(結局これが言いたかっただけですねこの人は)。「ち○ぽこ」と言った方が、そそり立つ棍棒やら怒張やらLatex Solar Beefなどと脅かされるより数段かわいい感じがします。そのキュート度数で言えば「ペニ公」といい勝負です。
 言葉は、みんなで作る場合もあれば、一人の天才が製造する事もあります。しかし、要するに人形です。天然自然の言霊という物は存在しない。言霊は、無数の人間の魂から形成されるものです。それ単体で動く物ではありません。その人形をみんなが認め、魂を吹き込む時、その言葉は生きて動き出すのです。軍人の製造した兵語しかり、コギャルの出産したギャル語しかり。ペットは飼い主に似てくるなんてよく言うけど、そんな感じそのものです。
 あなたの出番です。さあ、四六時中「ぱちょぺ」を話し、書き、想って下さい、恋焦がれて下さい。無意味な音声「ぱちょぺ」はいつしか魂を宿し、動き出します。さあ、今日から実行だ!みんなで念ずれば、必ずや「ぱちょぺ」は誕生します。みんなで魂を吹き込むのです!奮ってご参加下さい。(私?私は遠慮しておきます)


«  | ホーム |  »