とりぶみ
実験小説の書評&実践
プロフィール

  • 執筆陣紹介

    大塚晩霜
    原作/草稿担当。

    大塚晩霜
    推敲/編集担当。

    大塚晩霜
    昼寝担当。



過去記事



最新記事



最新コメント



RSSフィード



検索フォーム



リンク



◯◯にオススメしたい3冊   (2017/06/03)
 「3冊紹介する書評コンテスト」の存在を知る。「挑戦してみては?」とは、ボクに対するエールであると勘違いし、腕まくりをした。
 賞金が出るらしい。これはありがたい。ボクはその日の食事にも困るほど窮している。10万円ゲットしたらうまい棒が1万本買える。
 ボクは、左手で内職(食玩の梱包)、ヘッドセットマイクでコールセンターのバイト、右手でオナニーをしながら、両足で書評を書きあげた。
 書きあげてから気が付いたが、応募資格は満15歳以上だそうだ。泣いた。もう少し早く生まれていれば……。

 せっかく書いたのでここにさらすことにした。
 ボクが15歳以上のおにいさんだったら、10万円は確実だったのに。




不眠症にオススメしたい3冊

 もうすぐ夏本番。寝苦しくなりますよね。「なかなか眠れない! だけど明日はピアノの発表会!」という方や、「明日は遠足で網走刑務所に行くのに!」という方。それから「社運を賭けたプロジェクト。クライアントにプレゼンする大役をおおせつかったのに!」という方や、「朝から子どもの授業参観! 息子の先生超キレイ!」という方。そのほか「朝2時から新聞配達!」「未明からホタルイカ漁!」「テレビ寺子屋をリアルタイムで観たい!」「ズームイン!!朝!に映り込みたい!」「寝たい!」「とにかく寝たい!」「オンナと寝たい!」いろいろな方がおられるかと思います。
 そんな方にオススメしたい本がこちらの3冊です。
 まずご紹介するのは『おやすみ、ロジャー』という絵本です。日本テレビ「世界一受けたい授業」などでも紹介され、たいへんな話題になりました。夜になっても元気な子どもたちをすみやかに眠らせ、お父さんお母さんが夫婦の営みに没入するために開発された本です。うるさいガキどもを黙らせるためのさまざまなメソッドが盛り込まれています。くりかえしの多い文章や、抑揚をつけたりあくびをしながら読み聞かせしたり、主人公の立場に感情移入させることによって、ターゲットを10分以内に闇の底へ叩き落とします。
 「読み聞かせしてくれるお母さんなんていないよ。ママー」という方にオススメしたいのがこちら、雑誌『エピステーメー』です。すでに廃刊していますが、広汎な哲学の話題をあつかっており、かの天才・赤塚不二夫も愛読していたそうです。赤塚氏は、何が書いてあるのかさっぱりわからなくてそれが逆に笑える、という楽しみ方をしていたそうです。枕頭に置き、眠れぬ夜の友としてみてはいかがでしょうか。エピステーメー本人にその気がなくても、眠気をさそう話術の達人としてきっとあなたの期待に応えてくれるはずです。
 上の2冊でもダメなら、これ。『天使の深睡眠マクラBOOK』です。書店に流通させるために書籍の体裁をとっていますが、実際には低反発まくらです。書籍に擬態した電子タバコみたいなものですね。
 文字数が足りないので般若心経を音読します。
 仏説・摩訶般若波羅蜜多心経
 観自在菩薩・行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明・亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智・亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離一切[16]顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
 即説呪曰、羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶。般若心経。
 安らかな眠りにつけるといいですね。R.I.P.





 あと、「人殺しにオススメしたい3冊」も書こうと思ったけど、年齢制限に引っかかってることに気がついて途中でやめた。時間がムダにならなくて良かった。
 途中までは書いた。

 人が人を殺すことは毎日の習慣です。南米某国では、1000人に1人が殺人犯だったことがあります。人殺しの数はプロボウラーの数よりも多いと言えます。
 そんな人殺しにまず読んでほしいのが『現代殺人百科』です。先人たちの動機や手口を研究し、自分が殺害デビューする際に役立ててください。読後は高い場所から投げ捨てることによって無差別殺人の道具としても使用できます。
 次に手に取ってほしいのが『黄衣の王』です。クトゥルフ神話由来のこの本は、読んだ者を狂気に陥らせたり、過酷な運命にいざなったり、自殺させたりする効果があります。モンティ・パイソンのスケッチ「殺人ジョーク」のような性質ですね。完全犯罪や密室殺人を目指す知的なシリアル・キラーに一押しです。
 最後に、『Codex Silenda』をご紹介します。これはパズルを解かないと次のページに進めない機械仕掛けの本で、緻密な木製細工で出来ています。たった5ページしかありませんが巨大であり、『広辞苑』『アライバル』『ダリ全画集』『ビートルズ・アンソロジー』『コデックス・セラフィニアヌス』をしのぐ鈍器として活躍します。



この記事に対するコメント


お気軽にコメントをお書き下さい











«  | ホーム |  »