とりぶみ
実験小説の書評&実践
【小説】目次   (2015/07/29)
 いよいよストックも少なくなってきており、こんな粗品での更新をお詫び申し上げます。


前書き
イントロダクション
はじめに
プロローグ
紺碧の空
菊あるいは苔
酢を入れさせるな
刀と鋼
徹夜したのにな
男の保母は魔女狩りに遭う
インキュバス女体愛撫
皮肉ってやれ
Be lapis-lazuled
陶器に胃袋を描く
以上のタイトルは
Petit abécédaire illustré
つまり小さな解説的ABC詩
その日本語版
たとえばア行の答えは「アオイウエ」
カ行「菊あるいは苔」は「キクカコケ」
全部わかるかな
薄々お気づきかと思うが
この目次は『目次』という名の作品であり
本物の目次ではない
【コラム】単なる言葉遊びの実験場
12=3×4
次に取り出しまするのは
ホロリーム
これは『完全韻詩』と呼ばれる
全行が丸々同じ韻を踏んでいる詩のこと
56=7×8
愛飢えて書き苦出目渣滓全て
ダチ連れて何抜け毛歯皮膚似非
真実咽べやい夢めラリるね手
9-10=11-12

いか
いかが
いかがか
いかがわし
ながいし
ないし
なし

【コラム】いかがわしいし長いし中身ないし何も無しつまり死
Petit abécédaire illustréそれぞれの答え
「青い上」「菊か苔」「酢阻止させ」「太刀と鉄」
「寝ぬのにな」「保父は火へ」「夢魔女揉み」
「揶揄言えよ」「瑠璃られろ」「胃を上絵」
エピローグ
あとがき
解説




 本作はボクの実験小説をまとめた短編集『目次』の巻頭を飾る作品です。「目次」という名の短編であり、本物の目次ではありません。
 ちなみに本物の目次は以下の通り。

1.目次
2.二人称小説
3.ポーラ
4.我愛爾
5.恋人と別れる500の方法
6.瓦斯事件
7.五七五事件
8.パパと結婚するんだよね?
9.The Late Great Johnny L.
10.パワーズオブテン
11.阿蘭陀Language
12.阿蘭陀 Launguage 2
13.芥川賞
14.熱目漱雪『夢十夜(ゆめじゅうよる)』の変奏
15.小松軍曹と市尾伍長
16.16小説交響詩
17.Rael1/Milk
18.はやい
19.生
20.動物十科
21.『小松軍曹と佐藤兵長』他一篇
22.ネクタイ
23.サルタンバンク (ピカソによる)
24.実践倫理学レポート
25.電卓による官能小説
26.THE QUICK BROWN FOX JUMPS OVER A LAZY DOG
27.睡眠装置としての小説



この記事に対するコメント


お気軽にコメントをお書き下さい











«  | ホーム |  »