とりぶみ
実験小説の書評&実践
プロフィール

  • 執筆陣紹介

    大塚晩霜
    原作/草稿担当。

    大塚晩霜
    推敲/編集担当。

    大塚晩霜
    昼寝担当。



過去記事



最新記事



最新コメント



RSSフィード



検索フォーム



リンク



【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑭   (2017/08/18)
連載第14回
 サルマスクと一緒に警察から逃走する
 高級マンションでのホームパーティー

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑬   (2017/08/15)
連載第13回
 スーパーカーを運転する
 ストリップクラブ

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑫   (2017/08/12)
連載第12回
 車を改造する
 エコーパーク

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑪   (2017/08/09)
連載第11回
 コンプトンで自転車をいただく
 自転車に乗る

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑩   (2017/08/06)
連載第10回
 桟橋の下で取引を邪魔する

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑨   (2017/08/03)
連載第9回
 ハリウッド

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑧   (2017/07/31)
連載第8回
 アパートに招待される
 ベースジャンプ
 コンビニでの死闘

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑦   (2017/07/28)
連載第7回
 ウェルカミングワンド/グリフィス天文台
 高級車を盗み出す仕事

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑥   (2017/07/25)
連載第6回
 ストリートレース
 ガレージを購入する

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光⑤   (2017/03/30)
連載第5回
 レトロプロダクトがヘリを落とす
 初めての戦闘
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光④   (2017/03/27)
連載第4回
 レトロプロダクト
 6輪ベンツ
 旅客機に乗る
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光③   (2017/03/24)
連載第3回
 コンビニ強盗
 車を取り戻す
 ギャングたちに認められる
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光②   (2017/03/21)
連載第2回
 車を盗まれる
 ランボー軍団
 射撃練習/消防車
[続きを読む]

【小説】殺さんでするロサンゼルス観光①   (2017/03/18)
連載第1回
 イントロダクション
 車を手に入れる
 はじめての仕事
[続きを読む]

【小説】バルス!   (2017/02/02)
【キャッチコピー】
 2013年8月2日。日本人が「バルス」を叫んでいたとき、世界中の人々は何をつぶやいていたのか?
 世界地図を360分割(経線24×緯線15)し、その瞬間を余すことなく書き出した、コンパクトな『人生 使用法』。



【解説】
 2013年8月2日。この日、金曜ロードショーでアニメ映画『天空の城ラピュタ』が放映された。
 23時21分50秒、主人公が滅びの呪文「バルス」を唱える瞬間、日本国民は一斉に「バルス!」というツイート(つぶやき)をツイッターに投稿した。ツイート数は143,199にも及び、ツイッターのサーバーはダウンした。
 日本では23時21分だったこの瞬間、イギリスでは14時21分であり、キューバでは9時21分であった。オーストラリアでは日本と同様8月2日が終わろうとしていたし、一方アラスカでは8月2日の朝が始まろうとしていた。
 この小説では、ミラー図法の世界地図を360分割し、それぞれの地点(グリッド)でつぶやかれたであろうツイートを360列挙する(どこの国にも属さない公海上では「このツイートはありません」に統一)。
 ツイートを提示する順番は、日本で使われている標準的な世界地図の左上(北緯67.5~75度。東経0~15度)のグリッドから始める。そこを起点として順次右(東)へと移行し、24グリッド(24時間)で1周。
 1周したら、第1グリッドの1コ下(北緯60~67.5度。東経0~15度)のグリッドからまた同じ手順すなわち東進を繰り返す。縦のグリッドは15マス。都合、地球を15周することになる。
 最初は広大な面積のロシアにおけるツイートが連続する。一見すると時間が経過しているように感じるかも知れないが、実は地点が変わっていることに注意を払っていただきたい。時刻は違えど、地球上での時間は「バルス!」のタイミングと同時なのだ。
 日本人が「バルス!」を叫んでいたとき、生まれた者もあれば、死んだ者もある。その瞬間、世界各地では何が起きていたのか。コンパクトにまとまった「世界そのもの」をとくとご覧あれ。



【ぶっちゃけ】
 執筆に取りかかる前にうすうす勘付いていたことだが……。
「1、書くのめちゃめちゃめんどうくさい」
「2、完成しても多分たいして面白くない」
 脱稿してみると、はたして、この予想は当たっていた。
 とにかく書くのが面倒くさかった。等時帯(標準時間帯。タイムゾーン)は厳密に経線で区切られているわけではなく、折れ曲がっている地域があるので、時間を調べるのが億劫だった。また、まったく知識のない国についてウィキペディアで調べるのも骨が折れる作業だった。なにせ単純計算で360マス(実際には300弱)もあるのだ。
 そして、「面白くならないんじゃないか」という不安を抱えながら執筆していたわけだが、完成した作品を読んでみると、恐れていたことが現実となった。あんなに苦労したのにちっとも面白くない。
 実はこの小説、長らく中断していた。「面白くない」と途中で気づき、ほったらかしになっていたのである。未完成のまま放置される運命だろう。そう思っていた。しかし、最近とみに執筆意欲が盛り返して来ていて、むりやり完成させることができた。
 執筆には、初めての試みであったが、エクセルを使用した。でっち上げたツイートを各セルにぶっこんでいったのである。これもやはり、面倒くさかった。
 以下、作者本人による起稿当時のツイートを引用する。過去の俺、やる気十分である。失敗作をこしらえることになるのに、いい気なものだ。
 そのあとは小説本編をお楽しみください。きっと楽しめないと思います。



【2014年7月23日のツイート】
 ・ツイッターを題材にし、『人生 使用法』の手法を用いた小説を着想したけど、難しすぎて困っている。

 ・でもやってみるか。
 手持ちの筆記用具は今やこのツイッターしかないもんな。

 ・これから書こうと思っている小説は“ある瞬間”の“全世界”を捉えたものである。
 ある瞬間、日本は真夏の真昼であってもブラジルでは真冬の真夜中であろう。──その時ツイッター上ではどんなツイートがされているのか?
 世界各国の様子を個別に書いていく。

 ・小説の冒頭は14時21分の英国グリニッジ天文台から始まる。
「グリニッジ子午線なう。俺は今、西と東を股に掛けている!」

 ・第2章は15時21分のポーランド。時刻は1時間進むが実際は第1章と同じ瞬間である。
 同様に第3章は16時21分のベラルーシ、第4章は17時21分のロシア西部の都市リペック…という風に小説の舞台(ツイートされた場所)が東へ東へと進んでいく。
 これを24(経線)×10(緯線)全240章でやろうと思う。

 ・この試みで難しいのは各地の地理を詳しく調べねばならないのと、単純に経線に合わせただけではグリニッジ標準時をいじれないことである(等時帯)

 ・うーん。これを240章並べたら壮観だろうが、史実に気を取られ過ぎて『人生 使用法』的アルゴリズムを溶かし込む余地が(字数制限140字の中には)無い…
 あと「2013年8月2日金曜日にその国では何が起きたのか」調べるのがガラケーじゃつらい。
[続きを読む]

【小説】砂漠にも雨は降る   (2015/10/22)
 原稿用紙ジャスト100枚。

 最高傑作と自負する小説であり、俺にはもうこれ以上の作品は書けない。

 ただし、通読にはある程度の読書力が必要であり、特に酒の席が舞台の第2章は南米文学を読みなれていないとキツいかも知れない。飛ばしてください。
[続きを読む]

【小説】人工太陽と月   (2015/06/15)
意欲作だったが出来上がってみたら完全に失敗作
読む価値なし
原稿用紙314枚
[続きを読む]

【小説】石川一全歌集(後編)   (2015/02/14)
「啄木以後(晩年)」
原稿用紙264枚
[続きを読む]

【小説】石川一全歌集(前編)   (2015/02/14)
「啄木以前(幼年期から青年期まで)」
原稿用紙122枚
[続きを読む]

【小説】笑顔の髑髏他四十四篇   (2014/12/31)
1.笑顔の髑髏
 そんなものはないと思う。
[続きを読む]

【小説】我が庭にたまに遊びに来し猫の他家に入るを見少し嫉妬す   (2014/10/06)
原稿用紙100枚。
ちょこざいなギミックなど使わず、いわゆる「普通の小説」を目指しました。
読む価値はありませんが「ボクは元気だよ!」という生存報告として更新します。
[続きを読む]

【小説】トリストラムに恋をして   (2014/08/10)
 『トリストラム・シャンディ』にインスパイアされた長編小説。長いです。原稿用紙300枚ほどあります。
 第27章~第35章には、当ブログ随一の人気記事(=ゴキブリホイホイ)「先生にほめられる良い読書感想文の書き方&例文は使用盗用コピペ自由です」を丸々含みます。2010年作。
[続きを読む]

【小説】砂漠ではキリンが雨を呼ぶ   (2014/07/30)
長いです。原稿用紙300枚以上あります。

前回の書評と併せて読むのが吉。
マジック・リアリズムが好きな方におすすめです。
[続きを読む]

3月11日   (2014/03/10)
 お久しぶりです。大塚晩霜です。ネット環境から長らく離れておりました。電脳世界とすっぱり縁を切り、検索は百科事典で済ませ、ネットバンキングは銀行で、ネットラジオはラジオで、ブログではなくうらみ日記を書き殴り、メールの類は伝書鳩で行なっていました。自宅にネット環境が、ない。21世紀人とは思えない生活を送っております。この文章もネットカフェから元気いっぱい発信しております。
 さて、「お久しぶりです」とは言ったものの、かつてこのブログを訪れていた方々はすでに亡くなっているかも知れませんね。なにせ前回更新から早4年以上が経過していますから。はじめましてと言ったほうがよいかも知れない。僕は元気です。

 今回掲載する作品は原稿用紙100枚の小説です。難しい言葉でフラグメント派っていうのかな? 断片的な記述の集積です。
 過去の拙作『エミリーとカレーライス』『大煉軒ラーメン』『1/6629722083』『カレーうどんとバットの相関関係』『〒ν八℃』『エメラルドの都』『奇跡の白鳥』を含みます。言ってみれば使い回し、今風に言えばリサイクル。
 手抜きの謗りは甘んじて受けます。でも、オマエ、ハジメマシテダロ? じゃあ、ベツニ使い回しでもヨクネ? というわけでお楽しみください。お久しぶりの準新作小説『3月11日』です。どうぞ!
[続きを読む]

恋の相対性理論   (2008/04/05)
『資本論』の授業を履修したボクであったが、しかし担当教授の口から思いも寄らぬ言葉が…!
「資本論なんかメンドクセーから、アインシュタインの相対性理論やろうゼ!!」
  こうしてボクは相対性理論の講義を受けるハメに…。そしてそこで、カワイイさやかちゃんと出会う。一体どうなる?

 恋愛小説と講義のドッキング。相対性理論の基礎をざっと理解するには打ってつけです。原稿用紙223枚。
[続きを読む]

書物の国の冒険   (2007/11/22)


まえがき

 アリスは大女優。『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』に主演した子役俳優だと言えば、誰でも「ああ、あの女の子か」とうなずくでしょう。知名度抜群、今もなお現役。世界中から引っぱりダコの売れっこ役者なのです。
 ルイス・キャロルの原作で初舞台を踏んで以来、物語は世界各国で翻訳され、映画化され、その都度アリスはチャーミングな演技で観客を魅了し続けてきました。彼女の出演回数は、おそらく1000を下回らないでしょう。なにせ日本だけでも七十以上の異なった翻訳が出版されているくらいですから。そこに絵本やアニメやレコードなどを加えたら、膨大な作品数になるのは明らかです。
 この本は、そんな大女優の最新出演作。今度はどんな冒険を私たちに見せてくれるのでしょう。
 …見せてくれるのでしょうか?
[続きを読む]


«  | ホーム |  »